アミノ酸はダイエットの効果を倍増

アミノ酸とダイエット

アミノ酸ダイエットの組み合わせは、効率的に脂肪を燃焼する為に効果的です。

 

 

人の体内にはリバーゼという脂肪燃焼するための酵素があります。

 

 

このリバーゼは、脂肪細胞から脂肪を分解し、
脂肪酸として血液へ送り込む働きを持っています。

 

 

血液え送り込まれた脂肪酸は
筋肉のミトコンドリアにおいて、エネルギーとして燃焼されます。

 

 

アミノ酸は、このリバーゼの働きを活性化させてくれるのです。

 

 

このとき、脂肪をエネルギーとして
燃焼させるために必要なのが、有酸素運動やトレーニングです。

 

 

アミノ酸を摂取し有酸素運動やトレーニングを行うことで、
内臓脂肪や皮下脂肪を減少させることができ、メタボの改善や予防になります。

 

 

このようにアミノ酸を利用して、
効率よく脂肪燃焼を促進させることがアミノ酸ダイエットです。

 

 

有酸素運動に役立つアミノ酸は、
必須アミノ酸の「リジン」と「アルギニン」、
非必須アミノ酸の「プロリン」と「アラニン」です。

 

 

トレーニングに役立つアミノ酸はBCAA(分岐鎖アミノ酸)である
「ロイシン」「イソロイシン」「バリン」と「アルギニン」です。

 

 

しかし、アミノ酸の効果はこれだけではなく、
成長ホルモンの分泌を促したり、免疫力も高める働きも持っています。

 

 

アミノ酸は運動の30分くらい前に、
空腹時に摂取するのが吸収が良く効果的です。

 

 

ちなみに、ダイエットでやってはいけないことは、
運動をしないで、食事制限だけでダイエットする方法です。

 

 

この方法は、体重は確実に落ちますが、
落ちているのは脂肪だけでなく、かなりの筋肉も落ちてしまいます。

 

 

本来、カロリーを制限すると、
体は摂取カロリーに応じた筋肉に適応させます。

 

 

つまりは、筋肉が小さくなるのです。

 

 

すると、代謝や体温が低下し、
逆に脂肪が燃焼できない体になってしますのです。

 

 

カロリーを制限しつつも筋肉を保つためには、
運動が必要になってくるのです。

 

 

そこに、アミノ酸を摂取すると、
筋肉の維持、さらに筋肉の増加に効果があるのです。

 

 

アミノ酸と運動によって筋肉が維持、増加すると、
体温や代謝が活発になり、それだけで太りにくい体になるのです。

 

 

つまりは、リバウンドしない体質になります。

 

 

そのためには、ただのダイエットでなく、
アミノ酸ダイエットが非常に効果的なのです。